スポンサーリンク

メルカリで買った所有者不明の中古自転車を防犯登録してみた

スポンサーリンク
裏情報
スポンサーリンク

コロナウイルスの感染が拡大しており、時短・時差通勤するよう推奨されている会社も多いなか、私が勤務している会社は不動産管理業のため時短・時差通勤など無し。

今まで当たり前のように電車で通勤していましたが、やはり電車通勤は感染が怖いです。その為、自転車を購入しようとしましたが、考えることは皆おなじのようで手頃な自転車は軒並み売り切れ(入荷待ち)という状態。仕方なくメルカリで中古自転車を購入したのですが、出品者は女性の方で個人情報を教えたくないと譲渡証明書を書いてもらえませんでした。

ただ、私の住む地域は治安の良いところとは言えず、どうしても防犯登録は必要です。

そこで今回、メルカリで購入した中古自転車を譲渡証明書なしで防犯登録してみましたので、その話をしたいと思います。

本来、人から譲り受けた自転車は、氏名・住所・連絡先・捺印のある「譲渡証明書」を譲渡する人に書いてもらってから防犯登録をします。

しかしこの譲渡証明書がない場合、どうすればいいのか……?

まず個人の自転車店に行ってみました。自転車店にて身分証明書と自転車を見せ、フリマアプリで購入したけど譲渡証明書はもらえなかったことを説明しました。しかし「盗難届が出て警察から連絡されても困る」との理由で断られました。

次に向かったのは大手自転車販売のチェーン店です(私が行ったのは、サイクルベースあさひ)。

身分証明書を出し、自転車とフリマアプリの購入画面を見せて説明。すると、店員がどこかに確認の電話をかけに行きました。待たされた時間は約1時間。どうやら、車体番号が不明瞭だったため警戒されたようです。

しかし結果的に、盗難届が出ていないこと、さらに購入したことを認められ、防犯登録してもらうことができました。

今回私は何とか登録することができましたが、盗難自転車を販売している悪質な出品者もいるようですので、中古自転車を購入する際には譲渡証明書をもらうことと車体番号の確認は必須。事前にこれらを確かめてから購入するほうがスムーズだと思います。

さらに自転車の譲渡証明書は何の証明も必要ないため偽造する人が多いとの話……。同じ市区町村内であれば前の所有者からの譲渡証明書が必要ですが、市区町村外であれば前の所有者を把握できないため、適当な名前(個人名やサイクルショップ○○など)で譲渡証明書を作ってもとおってしまいます。

書類は手書きでも問題なく、あとは印鑑さえあれば作れます。
ーーーーーーーーーーーーー
譲渡証
相手の住所
○○さんに○月○日に譲り渡したことに間違いありません
自分の名前 印
住所
電話番号
自転車の車体番号
ーーーーーーーーーーーーー

また、原付き~小型バイクでも似たような感じで市区町村外の登録は追えません。市区町村外になると同じ車体でナンバーを2枚以上取ることもできてしまいます。市区町村によっては車体番号の石刷りか写真が必要と言われますが、それ以外はほとんど同じです。

余談ですが、バイクや車は4月1日時点で所有している場合に税金が発生するため3月に抹消しようとすると止めてくる自治体がありますが「商品車なんです」と言うとアッサリ抹消手続きをさせてもらえます。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました