スポンサーリンク

コロナ対策による神融資の緊急小口資金を申請して20万円が支給された報告

スポンサーリンク
裏情報
スポンサーリンク

私はフリーでメイクアーティストをしています。仕事は主にウエディング関係です。そんな私の仕事が順調だったのは昨年までの話……。今年に入り新型コロナウイルスの影響で結婚式の延期が激増しました。1月は3割減で済みましたが、2~3月は半減、4月以降の仕事はゼロという状態です。

そこで【コロナショック】今お金に困っている人へ神融資まとめでも紹介されていた「緊急小口資金」を申請。早速20万円が支給されましたので、その報告をしたいと思います。

まず、社会福祉協議会に電話して「窓口で相談できる日」の申し込みをしました。ぼちぼち混み合ってきていますが、私は意外とすぐに予約がとれました。

【相談・申請に必要なもの】
・身分証明書(自動車運転免許証や健康保険証)
・印鑑
・キャッシュカード
・新型コロナウイルスの影響で収入が減少したことの分かるもの

収入減の証明にはメイクの仕事がキャンセルになったメールの文面をプリントアウト、あとは通帳で先々月まであった入金がなくなっている部分を見せました。

地域や担当者次第のようですが、私の場合はまず「緊急小口資金」を申請、5月まで様子を見た上で必要であればさらに「総合支援資金」を申請するという流れになりました。

肝心の緊急小口資金ですが、相談日(申請)から1週間ほどで20万円の入金を確認。結構早いものなんだなと感心しました。

緊急小口資金は給付ではなく貸し付けですので今のところは返済する必要があります。しかし、このままズルズル仕事がなくなり状況が悪化すれば免除になる制度だということです(課税条件や前年度の収入により簡単にはいかないかもしれませんが)。

収入が下がっていることの証明ができれば所得制限なしという特例。意外に簡単に、そして早くもらうことができましたのでご報告いたしました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました