スポンサーリンク

発見!今すぐ超低金利で長期分割の借り入れができる方法

スポンサーリンク
裏情報
スポンサーリンク

数十万円ほどの借り入れを行なうにあたって、もっとも一般的なのはカードローンの利用、もしくはクレジットカードショッピング枠の現金化です。

但し、いずれも金利や手数料がかかります。カードローンには2~14%ほどの金利がつきますし、ショッピング枠現金化では転売した際の手数料や損益、現金化業者を利用した場合でもそれに応じた手数料が必要になってきます。

そんな中、数十万円ほどの借り入れを超低金利、もしかしたら金利0%も可能な方法を見つけましたので伝授いたします!

それは金利キャンペーン期間中にショッピングローンを利用して、BTOパソコンを購入するという方法です。BTOパソコンとは受注生産パソコンのことで、BTOショップは、九十九電機、ドスパラ、パソコン工房など数多くあります。

実はBTOショップはショッピングローンのキャンペーンをよく行なっており、「金利ゼロ」という手数料無料でローンが組めることがあります。現金化を前提に考えるとかかる費用はパソコンの転売手数料のみで、うまくすれば利益を得られることもあるかもしれません。

例として、JACCSのショッピングクレジットは36回払いまで、月の最低支払額は3,000円以上という条件が一般的です。つまり金利ゼロだと20万円の商品を購入(=借り入れ)しても36回払いで毎月5,500円ほど(初月のみ8,000円弱)の返済でいけるということです。

また、JACCSショッピングクレジットの審査についてですが、すでに会社を退職している状態で会社情報を入力しても通ってしまうようです(退社後、半年以上経過していても)。

在籍確認の心配をされる方がいらっしゃるかと思いますが、この程度の金額の場合はまずありません。実際に私も在籍確認の電話がきたことは一度もありません。

年収をかさ増し申告しても何のツッコミもありません。基本的には支払い遅延などの情報しか参照していないように思えます。当然ですがここ最近で遅延が何回もあると厳しいです。

また無利息だけに徹底するのであれば、消費者金融でも代用できそうです。

消費者金融の宣伝文句としてアピールしている「無金利キャンペーン」。30日以内の完済であれば、唯一「プロミス」のみ何度でも無利息で借り入れすることができます。

参考:30日間無利息サービス プロミス

30日以内の完済、借り入れを繰り返すことで、永久的に利息が発生しません。

もしくは、無利息キャンペーンを行なっている消費者金融、カードローン業者を利用して無利息期間終了前に別業者で借り入れ→完済など、自転車操業のように渡り歩けば、実質400日間もの期間を無利息で借り入れし続けることが可能です。

・プロミス(30日間)
・アコム(30日間)
・アイフル(30日間)
・レイクALSA(60日間)
・ニチデン(100日間)
・セントラル(30日間)
・フタバ(30日間)
・ジャパンネット銀行(30日間)
・愛媛銀行(30日間)
・北日本銀行(30日間)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました