スポンサーリンク

不用品をタダで譲り受ける(リユース)サイト まとめ

スポンサーリンク
裏情報
スポンサーリンク

不用品のリユースサイト まとめ

自分には不要な物が他人には必要な物だったり、他人が捨てようとしている物が自分には使いたい物だったりなどあるかと思います。

そんなときに使えるのがリユースサイトです。有名なところだとヤフオクやメルカリなどでしょうか。しかし、こちらは売買を基本としており、それなりの競争率もあります。

ただ中には、捨てるのはもったいないけど売るのは面倒、誰かもらってくれないかなと考えている方も多くいるようです。

欲しいものが無料で手に入るかもしれない……。そんなリユースサイトをまとめてみました。

【リユースサイト】

ジモティー
地域密着型の有名リユースサイト。「地元の掲示板」とも言われており、近くの人と直接やり取りができるのが特徴です。

アゲマス
東北関東大震災で被災された方に物資の提供を支援する目的で立ち上がったリユースサイト。現在は被災者の方に限らず「不要なものを必要な人へ」というコンセプトに不用品のやり取りが行なわれています。

あげます・ください(あげくだ)
売ります・買いますなどのコーナーもありますが、原則無料でやり取りする決まりになっているリユースサイト。ルール違反者にはペナルティーがあり、ペナルティーが重なると会員資格が失効される厳しい管理がなされています。

シェアマ
不用品リサイクル掲示板「エコマ」がリニューアル。不用品を売ったり、譲ったり、物々交換をすることも可能。不用品だけでなくスキルやスペースのシェアも行なっています。

ルームシェアルームメイト(不要品あげます)
ルームシェア相手を探すための掲示板の中にあるコーナー。引っ越しや片付けの際に余った要らない家具や家電を、欲しい人にあげるたりもらったりできます。

ジモティーですが、友人の体験談をひとつ。
私の友人に、どうにも悪質な嫌がらせを結構な期間受けている人がいます。その友人の家に遊びに行っていたある日、複数の知らない人が友人宅を訪れてきて「ジモティーで連絡した◯◯です。テレビの受け取りに来ました」といった申し出。どうやら、テレビ、パソコン、ソファーなど、譲りますコーナーに勝手に出されていたようで、次々と来る人の対応にてんやわんやしていました。

警察にも相談したのですが、実質被害がないとのことであまり真剣に対応してもらえませんでした。

以前私も譲りますのコーナーで何度かコンタクトを取ったことがあるのですが、ほとんどが釣り、もう決まった、はたまた女性の場合は「ここにはないけどまた同じようなのを出す予定だから連絡先を教えてくれたら次は直で取り引きしますよ」といった、怪しいおっさんもいたりで実用性は低いかなと思いました。

こういった悪質な嫌がらせ、イタズラ、釣りの可能性も高いサイトだなと思った次第です。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました