スポンサーリンク

実はまだ間に合う!?Windows10に無料でアップグレードする方法

スポンサーリンク
裏情報
スポンサーリンク

世間では未だにWindowsXPやVISTAを使っているという企業があるようですが、OSを提供しているマイクロソフトからのサポートが終了している現在、 セキュリティ面でかなり危険な状態です、個人の方でも出たばかりのWindows10を敬遠してWindows7のまま、無償アップグレードの期限を過ぎてしまったという方も おられるのではないでしょうか。


そんな中、2020年にはWindows7のサポートも終了する予定となっており、いまさらながら無償アップグレードが提供されている時にしておけばよかったなと 後悔している方もいらっしゃいます。

そこで今回、無償でWindows10にアップグレードする方法を教えます。

【無償アップグレードに必要なものはコチラ】
・Windows10以下のOSが入ったパソコン
・インターネットに接続できる環境

マイクロソフトの公式ページに行き「ツールを今すぐダウンロードする」からMediaCreationToolをダウンロード。

②ダウンロードしたツールを起動して「このPCを今すぐアップグレードする」を選択して待つだけ。

以上とても簡単な作業ですね!これでWindows10への無償アップグレードが可能です。

【認証がうまく出来ない時の対処法】
Chromeブラウザを起動して「bitly/windows.txt」と検索。検索結果の1番はじめに出てくる「Windows Activate」に入ると、文字や数字だけの画面になります。


そのすべての英数字をコピー、テキストに貼り付けて保存。保存した拡張子は「.txt」になっているのでこれを「.cmd」に書き換えます。 拡張子がファイル名に表示されてない方は、ネットで「OSの名前と 拡張子 表示」検索で調べてみてください。

書き換えるとアイコンが歯車になりますので、アイコンを右クリックして「管理者として実行」。これで解決します。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました